目的に合った保険とは?



生命保険を上手に利用するためには、目的に合った保険種類を選ぶことが大切です。
あなたの目的に合った生命保険の種類はどれかチェックしてみましょう。

生命保険の主な機能には、万一の場合の死亡保障機能、病気やケガの入院費用や治療費用に対する保障機能、子供の教育資金や老後の生活資金といった長期的な貯蓄機能などがあります。生命保険を選ぶポイントは、家族構成や将来の生活設計から見て、必要な保障が必要な期間カバーされているか、ということです。そこで、保険商品を決定する際には、以下の点をチェックすることが必要です。

  1. 自分や家族の必要とする保障が何かを確認します。保障ニーズを明らかにすることで、利用する生命保険の主契約と付加する特約の種類が絞られてきます。既に加入している生命保険があれば、その内容も確認します。
  2. 保障を必要とする期間はいつまでかを考えます。
  3. 保険金や給付金の額は適切かどうかを考えます。
  4. 保険料の払込期間と払込金額は適切かどうかを考えます。

(注)これはあくまでも保険種類を選ぶ際の参考です。実際にご契約される場合はご相談下さい。


生命保険の種類

このページに記載の事項は「生命保険協会」「生命保険文化センター」の資料等を参考にしております